2010年04月04日

命の授業

道路も、アービンのゲージも、玄関も

桜の花びらがいっぱいですかわいいかわいい

桜の絨毯はきれいなピンク色グッド(上向き矢印)

========

今日は主人と一緒に講演会へ行ってきました。


「命の授業」

腰塚勇人(こしづかはやと)さんと言う方の講演会です。

2002年3月、スキー事故で首の骨を折り、一瞬にして首から下が

全く動かない状態に・・・

その事故が彼の人生の転換点となり、現在経験をもとに

命の大切さ、生きていることの素晴らしさ、家族や仲間の大切さ

普段の生活の中で当たり前のように感じ忘れかけている大切な

幸せをお話ししてくださいましたぴかぴか(新しい)


涙もろい私は、やはりタオルハンカチがびっしょりになりましたもうやだ〜(悲しい顔)


今回の講演会を教えてくれたのは、長男ですexclamation

その長男に教えてくれたのは、わが子のように仕事関係で

お世話になってるYさんグッド(上向き矢印)

長男を通じてYさんはいつも、私たちに素敵な出会いを

プレゼントしてくださるんですexclamation×2


〜今日も素敵な出会いを、ありがとうございます!〜
posted by アービン at 23:52| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も弱いです(笑)。
いつも大事な事を思い出させてくれます。
気付きをいただけてありがたいです。
Posted by 氷見 at 2010年04月05日 12:23
氷見校長、こんにちは!
命の授業はユーチューブでも見れる
と言ってましたよ。
命の力強さを感じた講演会でした。
Posted by 里花 at 2010年04月05日 13:48
尊さを実感するには、一度危険な体験を経験すると感じますよね・・・
じゃないと感じれない私の愚かさ・・

過去の辛い経験は、話しにくいですが、
実体験を語って下さる方に、感謝ですね。
Posted by ちあき at 2010年04月05日 14:02
ちあきさん、ありがとうございます!
ホント、実体験のお話は迫力あります。
どんなことでも、体験したことは無駄には
なりませんよね〜
Posted by 里花 at 2010年04月05日 22:59
人の繋がりって本当に不思議ですね。
1冊の本で、私も沢山の出会いがありました。
これも必然なのですね。

私の同級生にも事故で半身不随になり
今は事故前よりも楽しく人生を謳歌している
友人がいます。
(彼もボランティアで南米音楽で病院や
老人ホームの慰問をしています)

彼たちの明るい前向きな姿勢を見習って
少しでも力になれたらと思います
Posted by まつもと at 2010年04月06日 09:32
まつもとさん、ありがとうございました!
同級生の方、素晴らしいですね。
ボランティアで慰問をする側なんですね〜
見習うべき方が周りにたくさん居て
ありがたいです♪
Posted by 里花 at 2010年04月06日 14:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。